◎【世界239カ国】音楽リリース◎Apple Music、Spotify、Amazonなど国内外67事業所からの配信、ハイレゾ音源

年末へかけて猛ダッシュ


PayPal で支援するAmazon-欲しいものリスト
PAYPAY で支援する(*スマホアプリ専用リンク)
musicfreaks.jpの活動をご支援頂けましたら幸いです。ひとつひとつのご支援が大きな励みとなり、力となります。よろしくお願いいたします。


Amzonタイムセール☆今すぐチェック!

☆------------------------------------------------☆

 

今年もあと少しとなりました。師走の言葉に表されるように、年末は慌ただしく雑事に追われる時期でもあります。私自身もかなりのタスクワークに追われて、昨日もブログを更新できませんでした。

今回は言い訳の意味も込めまして(汗)、年末から来年の予定を書きたいと思います。

サブスク配信

毎週水曜日にリリースしている音楽配信ですが、今月は超多忙のために不定期とさせて頂きます。13日(水)リリース予定の作品は16日(金)リリースとなります。

配信予定曲

まず16日(金)は、「戦場のメリークリスマス」をリリースします。ピアノのバックにアコーディナシンプルなメロディーを奏でます。弦楽四重奏で景色に広がりを加えてます。

次の予定は23日(金)。クリスマスEPを考えています。先にリリースした「戦場のメリークリスマス」も含めた4曲入りのクリスマスソング集です。場合によっては予定が遅れるかもしれません。ご了承下さいませ。

そして今年最後の楽曲は...それはまた後日発表します!

毎週金曜日に

先にも申し上げましたが、今月は毎週水曜日リリースの予定を後ろ倒しにして、毎週金曜日のリリースにしています。

サブスク配信がスタートした当初、iTunesのリリース日は毎週水曜日リリースという決まりになっていました。それにならって、毎週水曜日リリースとしていましたが、現在では自由に日程を設定できるようになっています。

そこで来年からは毎週金曜日リリースという形式に変更しようと考えています。

17ライブ生配信

ほぼ毎日、17LIVEで生配信をしています。こちらでは現在、12月のイベント開催しています。そして限定ライブもあります。

二つのイベント

現在カセットテープ感謝祭というイベントを開催しています。期間は26日まで。そしてそこにもう一つ、オプショナルイベントとしてお誕生日感謝祭を行っています。懐かしい、カセットテープをプライズにしたイベントです。

そして最終日、25日夜から26日深夜にかけてカウントダウンします!

詳細は記事リンクをご覧下さい。

12月スペシャルイベント【17LIVE 】

オプショナルイベント開催

限定ライブ

17LIVEには限定配信をみることができる、アーミー入隊制度があります。通常リスナーではみることが出来ない限定配信で、月額¥980から参加できます。

  •  meme(みーむ)限定ライブ
  • クリスマスイブPIANO LIVE

12/18日は宗平朱音とのユニット「meme(みーむ)」のクリスマスライブの模様を限定配信します。m.Freaksはアコーディオンを演奏します。来年から少しずつ活動の場を広げていく予定の「meme(みーむ)」。そしてシンガーとして成長し続ける宗平朱音。まだ少しだけお席はご用意できるようなので、気になる方は宗平朱音のインスタからご予約下さい。

12/24日はm.FreaksのPiano演奏とパーカッションとのデュオとなります。高級クラブでのクリスマスライブの模様をアーミー限定ライブでお届けします。30分3回のステージすべてをご覧になれます。通常は1席に数万円するライブを17LIVEのアーミー加入で¥980でご覧になれますよ!

17LIVEをご利用になられている方は、是非この機会にアーミー加入してライブ配信をご覧下さい!

m.Freaksのアーミーに加入

*アーミーにはランクがあって初期設定では高額ランクになっています。設定をお好みのランクに切り替えてご登録下さい。

2023年からの予定

ここで少し、来年からの予定にも触れておきます。

17LIVE

本年度は17LIVEにかなりコミットしてきました。おかげさまでたくさんの方に支えられて、愉しいコミュニティを作り上げることが出来ました。来年も変わらずに生配信を続けていきます。配信時間も夜や深夜が中心でしたが、お昼か夕方にシフトしていきたいと思っています。

17LIVEの素晴らしいところは、生配信でコミュニティを作って成長させていけるとことです。ここで知り合った多くの仲間とこれからも一緒に歩んでいきたいです。

ただ17LIVEでの配信回数は縮小していきます。それは以下のコンテンツ制作を充実させていくためです。

YouTube

長らく放置してきたYouTubeを本格的に再稼働します。17LIVEの動画アーカイブとして細々と運営していましたが、コンテンツ製作を再開します。まずは週一回くらいのペースで始めます。

元々、YouTubeの生配信から始めてそこから登録者数を少しずつ増やしてきました。しかし登録者数1000人越の後、コンテンツの内容がいまいち定まらず、現在ではほぼ放置状態です。なので、ほぼ毎日更新している、このblogと連動させながらコンテンツを制作していきます。コンテンツ内容に関しては、

  • アコーディナの演奏動画
  • 機材やソフトのレビュー
  • イベントやライブ演奏のアーカイブ

等を考えています。

サブスク配信

現在毎週リリースしているm.Freaksのサブスク配信。ここに宗平朱音の作品も配信していきます。こちらは隔週もしくは毎月新譜リースという形になると思います。そして宗平朱音とのユニット、meme(みーむ)の作品も不定期にリリースしていきます。

これらシングルリリースに加わえて、アルバム製作も行っていきます。

そして演奏会等のプロモーションにも広げていきます。

blog

そしてこのblogです。コンテンツ内容などを充実させて、YouTubeとの連携を進めていきます。そしてすべての情報の中心となるようにしていきます。YouTubeとの連携だけでなく、全体の中心となるようにしたいと思っています。

先にあげたYouTubeコンテンツのスクリプトとなるような内容。そして、今後の情報発信の中心となるようにしていきます。

自分自身と皆様との備忘録のようになるようにしていきたいと考えています。

今年もあと少しですが、最後まで一緒に走り抜けましょう!そして来年も変わらずにおつきあいの程、ヨロシクお願いいたします。

 

PayPal で支援するAmazon-欲しいものリスト
PAYPAY で支援する(*スマホアプリ専用リンク)
musicfreaks.jpの活動をご支援頂けましたら幸いです。ひとつひとつのご支援が大きな励みとなり、力となります。よろしくお願いいたします。


 

付録ーエムフリ♡m.Freaks お薦めグッズ


付録として、不定期ですがお薦めグッズをここに掲載します!

今回は調整作業に使っている、ヘッドフォンです。


僕は基本的にヘッドフォンで音楽を聴くのは好きではなくて、アナログ録音時のモニターか雑音などの最終チェックにしか使いません。

その理由は再生音がヘッドフォンによる特性にかなり左右されるからです。なので制作時にはその目的に応じた音のヘッドフォンを選択することになります。録音時のモニターや雑音を検知するのに適したものを選びます。

ただ、ヘッドフォンはそれほど好きではないのです。空間を介さない直接耳に伝える音なので、どちらかというと好んで使うというよりも、作業工程で仕方なく使うことが多いです。

購入までの経緯

最近、SynthesizerVで調声をするようになって、MacBookPROを使用して外出先などでも作業するようになりました。そうするとヘッドフォンは必須となってきます。長時間装着して疲れなければ、まぁイイかくらいで適当に選んでいました。

当初はデザイン性からTeenage Engineering のヘッドフォンを使用していました。オシャレな感じと携帯に便利なので使っていました。ハイがカットされて中低位域がモッコリするので、ちょっとしたMix用にも使えそうなの感じでした。しかし、カバンに入れて持ち歩いていると可動部分が折れてしまいました。

気に入っていたので(デザインが〜笑)再注文して、ついでにいろいろ検索していると「アシダボックス」なるものを見つけました。ものすごく評判が良くて一時期は入手困難な状態が続いていました。日本のメーカーでデザインがなんともレトロ。

Teenage Engineeringのヘッドフォンよりも安かったのでポチってみました。

調声に最適

結論からいいますと、めっちゃイイです。特にSynthesizerVの調声作業にバッチリです!

丁度、人の声の部分が聞きやすくて微細な変化もこのヘッドフォンだと聞き逃すことがないです。SynthesizerVで調声をされている方には、是非是非お薦めのヘッドフォンです。コスパも良いです。

同じデザインで、ST-90-05ST-90-07というのがあります。僕が購入したのはST-90-07のほうです。評判になっていたのはST-90-05のほうなのですが、さらにパーツのグレードを上げたのがST-90-07です。

低域はあんまり出ませんので、そういった需要の音楽には不向きです。声が聴き取りやすいので、調声とは抜群に相性がイイです。先にもいったようにヘッドフォンは、その目的に応じて使うのが理想的で万能性を求めるものではありません。

最初にいったようにヘッドフォンを使うのはあまり好きではないのですが、これはかなりお薦めです。これを使い出してから、SynthesizerVの調声で細部の音の動きに迷うことが減って作業効率が上がりました。

とにかく声の微細な変化がとてもわかりやすいので、是非使ってみてください!


☆------------------------------------------------☆

Amzonタイムセール☆今すぐチェック!

 

この記事が気に入ったら
ツイッターでリツイート
Facebookでシェアしてくださいね☺️

最新情報をチェックしよう!
>m.Freaks♡エムフリ

m.Freaks♡エムフリ

2023年秋より新規開設、以前のチャンネルから移転しました!新しいYouTubeチャンネルでは、合成音声(ボカロ)を使って制作した音楽をメインに、音楽制作に役立つ解説、演奏動画を随時更新しています。動画はブログ記事と連携。チャンネル登録もよろしく!

CTR IMG