アコーディオン、101歳になりました!



Amzonタイムセール☆今すぐチェック!

☆------------------------------------------------☆

 

私は古いもの大好きで家の中はアンティーク家具で埋め尽くされています。一番古いものとなると19世紀フランスの教会で使われてたベンチです。1800年代、200歳越えですからねー!

で、使っている楽器も古いものが多いです。もちろんアンティーク家具にはかないませんが...。その中でも最も古いものが今年で101歳になるアコーディオンです。

熟成されたアコーディオン


ヴァイオリンやギターの場合、時代を経てどんどん値打ちが上がることがあります。ストラディヴァリウスなんかがそうですね。もう作れる職人さんがいませんから。

ただ、アコーディオンやピアノの場合は単なる古い中古品です。

だから財テクには向きません。しかし、そのおかげで古くても状態が良くて音の良い楽器が格安で手に入るというメリットがあります。

そして、この101歳のアコーディオンも格安で手に入れたものです。

ハッキリいって弾きにくい

当初はボロボロだったものを弾ける状態にまで修復して貰いました。しかしあまりにもひどい状態だった(どうやら一度水没している)ので、修復はかなり困難だったようです。直していただいて感謝です。

ただ、直ったとはいえ完全ではないので、まだまだ演奏しにくいです。数カ所、手直ししなければいけないところもまだあります。ボタンが隣の音ボタンに引っかかって、意図しない音が出るところが1カ所あります。ボタン全体もまだデコボコで水平にはそろっていないです。

とにかく弾きにくいです(汗)。

もうこれは演奏者が楽器に合わせていくしかありませんかね。

深みのある音

演奏はしにくいですが音は素晴らしいです。

古い楽器特有の深みのある音がします。今のアコーディオンは軽量化をするための軽い材料を使っているので、音も軽くなってしまいがちです。

しかし、古いアコーディオンは容赦なく重いです。良い音のためには重さは関係ない。奏者が我慢しなさいという発想でしょうか。

101歳のアコーディオンも小さいボディのくせに容赦なく重いです。これはリードのマウント部分がすべて真鍮製というのが理由です。小ぶりなアコーディオンの場合、だいたい10キロは行かないのですが、このアコーディオンは13キロほどありますから。

しかしこの重さが音に深みを与えているのです!ホントまろやかなんですよ。

芸術的な外観

あと見た目が芸術的です。ハッキリいって無駄に美しいです(笑)。

あまりに美しいので、ミニチュアアートを作る「てぃーぬわーく」さんに、このアンティーク・アコーディオンのミニチュアを作ってもらいましたよ。並べて写真を撮っています。めちゃくちゃ小さくて可愛いですね。

で下がミニチュアの拡大写真。

正面のアートデザインの細やかさ。この職人技!

ボタンの経年劣化もちゃんと表現されています。もう凄いですよね!これをいつでも見えるところにおいて気分をアゲています。丁寧に作られたものからは、正のエネルギーが溢れ出ていますね。

これを見るたびに自分も創作活動を頑張ろうと思えるのです。

下の記事は「てぃーぬわーく」さんが通常販売されている、ボタンアコーディオンのミニチュアを買ったときの記事です。

New アコーディオン到着!!!

てぃーぬわーく」さんは様々なミニチュアを作られています。興味ある方は下記リンクをご覧下さい。お買い求めは送料のお安い「iichi」がお薦めです。

老体なので外出禁止


このアコーディオン、かなり老体なのでもはや外出禁止です。演奏中に部品がポロっと落ちることもあります。本当は生音を聞いて感動して貰いたいのですが、動画配信のみとなってしまいます。

ということで聴いて下さい。

Peaceful Days〜穏やかな日々



この曲は昨年、最初の緊急事態宣言が出たときに書きました。

動画も昨年撮影したものです。

自粛の期間が日々続いて人の行動がどんどん閉じていってしまっています。しかし、こういうときこそ心を開いて、すべての人が穏やかな日々を過ごせるようにしたいものです。

それでは今日も素敵な一日を過ごせますように!





☆------------------------------------------------☆

Amzonタイムセール☆今すぐチェック!

 

この記事が気に入ったら
ツイッターでリツイート
Facebookでシェアしてくださいね☺️

最新情報をチェックしよう!
>YouTube Channel

YouTube Channel

YouTubeチャンネルでは、映像に合わせて音楽制作した動画を毎週更新しています。チャンネル登録もよろしく! YouTube channel is updated weekly with videos of music production to accompany the movies. Subscribe to channel!

CTR IMG