急げ!SynthV【歌声 激安割引セール】2set以上購入で「最大30%OFF 」5/8迄


PayPal で支援する

musicfreaks.jpの活動をご支援頂けましたら幸いです。ひとつひとつのご支援が大きな励みとなります。どうか、よろしくお願いいたします。


Amzonタイムセール☆今すぐチェック!

☆------------------------------------------------☆

 

SynthesizerVの割引セールがDLsiteで始まっています。関連の歌声が2セット以上購入ですべて10%OFF。そして4月25日に発売予定の「フリモメン」も10%OFFで予約購入できます。5/8迄です。僕はこの機会にDLsiteで売っているSynthesizerVの歌声、コンプリートします!

SynthV【歌声 激安割引セール】

SynthesizerV関連、2セット以上買うと10%割引。さらに今なら20%OFFのクーポン(4/15まで*要確認〜サイト登録ユーザー限定)も付いているので、30%OFFで買えますよ!4/25発売予定の「フリモメン」も対象です。

 DLsite

YouTubeチャンネルのコミュニティ投降でDLsiteのキャンペーンのリンクを張ったら「警告」が来ました。何度やっても記事をうまく投降できなかったので、何度目かのリンク張り直した後に、

「あと一回やったら覚悟せいや!」というメッセージが来てました。そして「警告」の赤い文字...「調子に乗っとたら、アカウント停止したるで!」みたいなことも書いてあったのだ...

怖い怖い...。

リンク先は問題ない情報だったのですが、DLsite自体がはアダルトコンテンツも扱っているようなので、「警告」が出たようです。もう怖いので、リンクなしの記事を書き直して上記の内容を明記して、早速再審査請求を送りました。

で、無事「警告」解除されました。

怖いです...。つい最近もアドセンスでいろいろあったところなので、恐怖に震えました😱

記事投稿後、瞬時に「警告」が来たので、AI(ロボット)警察の巡回に引っかかたんでしょう。こちらに非がない場合、ちゃんと説明すれば話が通じるようなので良かったです。

ということで、キャンペーンのリンク先は下記になります。

DLsite SynthesizerV

 フリモメン

なんと4月25日発売の「フリモメン」もキャンペーンの対象です。

もちろん予約しました。で、ついでにといっては何なんですが、SynthesizerVの歌声で古株のKevin、Mo ChenもGET。更に前回の動画製作で機能限定版を使用して気に入った、Richyも。そしてそして更にラップ系をそろえてしまえ!となって中国語のデータベースのD-Linも。

 琴葉 茜・葵

意気揚々と購入したものをAHSにユーザー登録していたら、「琴葉 茜葵」というのを発見。ん?なんだこれ?

実はこれもSynthesizerVの初期の歌声でAHSの製品のようです。

こういうのを見たらコンプリートしたくなるじゃないですか!で、再度、「DLsite」で確認したら、これもありました!で、カートに追加、ここで問題発生です。

今回のキャンペーンは二つ以上購入することが条件です。先ほど5個買って、もう買うものがない...。20%OFFのクーポンもあるので今回はこれだけでも追加購入で...と思っていたところ、

弦巻マキ(英語版)

というのがありましたよ!日本語版は持っていますが英語版は持っていません。クロスランゲージ機能で英語は歌わせることは出来ますが、先日からの動画でデフォルト言語とクロスランゲージ機能の違いを取り扱ったばかり。

そうなんですよ、デフォルト言語の方が明らかに自然な歌声になるんですよ。デフォルト言語が英語の女性歌声データベースは少ないですし、何よりも

【弦巻マキ(日本語版)と(英語版)の徹底比較動画】というのも作ってみたい!

ということで、無事(?)二つそろったので、割引価格でGET。

イッキに財布が軽くなった一日でした...

【注意喚起】「琴葉 茜葵」は最新のSynthesizerVでは全く使えません。早い話、音符の入力が全く出来ませんでした。現在サポートに問い合わせ中ですが、2021年7月からアップデートが止まっているデータベースです。そのような状態なので絶対買わないでください!

【サポートからの回答】本日、ご連絡のクラッシュの症状をアップルシリコンのmacOSで確認いたしました。琴葉茜・葵Synthesizer Vのスタンダード版歌声データベースになりますが、スタンダード版歌声データベースとアップルシリコンのmac、1.11.0バージョンの組み合わせでクラッシュが発生するようでございます。こちらについては、開発元のDreamtonics社へ報告いたしました。Rosettaでの動作、またはひとつ前の1.10.1バージョンでは正常に動作することを確認いたしましたので、修正までお時間をいただけるようであれば、Rosettaのモードにてご利用いただくか、またはマイページのアップデータ項目内、「過去のアップデータ」よりひとつ前の1.10.1バージョンをインストールしなおして、ご利用いただけますでしょうか。

以上から、この問題はMacコンピュータ、Apple SiliconとSynthesizerVの最新バージョンで起こる現象ということで、この組み合わせ以外では問題ないとのことです。Dreamtonics社には早急に対応するように連絡済みとのことでした。

 合計36人の歌声

弦巻マキは2種類あってもひとりとカウントするので人数に含まれないですが、

  • Kevin
  • Mo Chen
  • D-Lin
  • Ritchy
  • フリモメン
  • 琴葉 茜葵(使えません)

と6人(5人になりました)増えましたので、現在製品版の歌声は36になりました。あと8人でSynthesizerVの歌声はほぼコンプリートです。実際は他にも何人か歌声はあるのですが、外国産でちょっと入手経路が危ういものとか、今後のサポートが微妙なももあるので、数には含めません。実質、実用的なのは次の8人です。

まずDreamtonics社で中国語のデータベースの4人

  • Wei Shu
  • Cheng Xiao
  • Xuan Yu
  • Weina

Weinaは英語とのハイブリッドで、しかも二人分くらいの価格でちょっと割高になります。これらの歌声そのものが海外サイトで買うのドルでしか買えません。だから全体的にさらに割高になってしまうんですね。この中で興味のあるのが、

Cheng XiaoXuan Yuです。Cheng Xiaoは京劇用に作られたようですが、とても個性的な声で使い方次第で面白い使い方が出来そうです。Xuan Yuはワイルドな感じの声でこれも他の歌声にない個性です。

でも多分、先にGETしたいのは、AUDIOLOGIE社の

  • ANRI Arcane
  • JUN

のセットで、その次にGETしたいのは、E-CAPSULE社の

  • OSCAR
  • 夏语遥

のセットです。ただこの歌声は台湾ドルで購入しないといけないと今後のサポートがちょっと心配です。なので先に中国語のデータベースをそろえていくかもしれません。ある程度人数がそろったらSynthesizerVの歌声たちで「We are the world」でも作ろうと思っています!

そんなことで、今後もよろしくお願いいたします。

 

PayPal で支援する

musicfreaks.jpの活動をご支援頂けましたら幸いです。ひとつひとつのご支援が大きな励みとなります。どうか、よろしくお願いいたします。


 

付録ー調声に最適なヘッドフォン!


付録として、エムフリお気に入りのお薦めグッズをここに掲載します!

今回は調整作業に使っている、ヘッドフォンです。


僕は基本的にヘッドフォンで音楽を聴くのは好きではなくて、アナログ録音時のモニターか雑音などの最終チェックにしか使いません。

その理由は再生音がヘッドフォンによる特性にかなり左右されるからです。なので制作時にはその目的に応じた音のヘッドフォンを選択することになります。録音時のモニターや雑音を検知するのに適したものを選びます。

ただ、ヘッドフォンはそれほど好きではないのです。空間を介さない直接耳に伝える音なので、どちらかというと好んで使うというよりも、作業工程で仕方なく使うことが多いです。

購入までの経緯

最近、SynthesizerVで調声をするようになって、MacBookPROを使用して外出先などでも作業するようになりました。そうするとヘッドフォンは必須となってきます。長時間装着して疲れなければ、まぁイイかくらいで適当に選んでいました。

当初はデザイン性からTeenage Engineering のヘッドフォンを使用していました。オシャレな感じと携帯に便利なので使っていました。ハイがカットされて中低位域がモッコリするので、ちょっとしたMix用にも使えそうなの感じでした。しかし、カバンに入れて持ち歩いていると可動部分が折れてしまいました。

気に入っていたので(デザインが〜笑)再注文して、ついでにいろいろ検索していると「アシダボックス」なるものを見つけました。ものすごく評判が良くて一時期は入手困難な状態が続いていました。日本のメーカーでデザインがなんともレトロ。

Teenage Engineeringのヘッドフォンよりも安かったのでポチってみました。

調声に最適

結論からいいますと、めっちゃイイです。特にSynthesizerVの調声作業にバッチリです!

丁度、人の声の部分が聞きやすくて微細な変化もこのヘッドフォンだと聞き逃すことがないです。SynthesizerVで調声をされている方には、是非是非お薦めのヘッドフォンです。コスパも良いです。

同じデザインで、ST-90-05ST-90-07というのがあります。僕が購入したのはST-90-07のほうです。評判になっていたのはST-90-05のほうなのですが、さらにパーツのグレードを上げて音をよくしたのががST-90-07です。

低域はあんまり出ませんので、そういった需要の音楽には不向きです。声が聴き取りやすいので、調声とは抜群に相性がイイです。先にもいったようにヘッドフォンは、その目的に応じて使うのが理想的で万能性を求めるものではありません。

最初にいったようにヘッドフォンを使うのはあまり好きではないのですが、これはかなりお薦めです。これを使い出してから、SynthesizerVの調声で細部の音の動きに迷うことが減って作業効率が上がりました。

とにかく声の微細な変化がとてもわかりやすいので、是非使ってみてください!


☆------------------------------------------------☆

Amzonタイムセール☆今すぐチェック!

 

この記事が気に入ったら
ツイッターでリツイート
Facebookでシェアしてくださいね☺️

最新情報をチェックしよう!
>m.Freaks♡エムフリ

m.Freaks♡エムフリ

2023年秋より新規開設、以前のチャンネルから移転しました!新しいYouTubeチャンネルでは、合成音声(ボカロ)を使って制作した音楽をメインに、音楽制作に役立つ解説、演奏動画を随時更新しています。動画はブログ記事と連携。チャンネル登録もよろしく!

CTR IMG