ロイヤリティフリーの音楽

ロイヤリティフリー音楽は

  1. ピアノ
  2. アコーディオン
  3. オーケストラアレンジ

の3つのカテゴリーがあります。

 


1. ピアノ

当サイトのピアノの音は、すべて実際に手で演奏したものばかりです。数々の音源からピアノの持つ魅力を十分に感じていただけることでしょう。

価格 1曲480円(税込み)ロイヤリティーフリー

PianoGet The Music


2. アコーディオン

アコーディオンの音楽はサブスク配信もします。作品はハイレゾ音源として愉しんで頂いても結構ですし、著作権フリー音楽として結婚式場や店舗のBGMとしてお使いいただけます。

 Accordion  Get The Music

 


3. オーケストラアレンジ

クラシックやジャズには著作権の切れたモノが多くあります。しかし素材となると音源自体に権利があって使えないことが多いです。ここにあるものは自由に使うことが出来ます。

Rescore, OrchestraGet The Music

 

 

 販売価格


有料のロイヤリティフリーの音源って、けっこう高額なイメージがありますよね。

通常の音源サイトでは1曲あたりの価格はおよそ2000円から3000円です。劇伴やゲーム音楽などで権利まで買い取るとなると数十〜数百万円になることもあります。

最近では月額いくらで使い放題というものもあります。クリエイター総合サイトでは音源そのもののクオリティーにもばらつきがありますし、そうそう欲しい音源があるわけでもありません。

当サイトの音源

価格は一律 1曲480円(税込み)です。

注:数曲セットで単品販売が出来ないものもあります

ロイヤリティフリー音源というのは、あくまでも音楽利用に費用がかからない音源ということです。作者が権利放棄をした音源ではありません

このサイトで購入した音源の作者を偽ったり、CD収録や他のサイトなどで転売することを禁じます。

 サウンド・クオリティについて


音楽のサンプルの試聴は、アナウンスボイスを含まないクリアーな状態でお聴きいただくことが出来ます。

ダウンロードファイルは音源の種類によって違ってきます。

  1. CDクオリティの「16bit44.1kHzのWAV」
  2. CDより音の良い「24bit48kHzのWAV」
  3. ハイレゾ音源での「24bit96kHzのWAV」

の3種類になります。

サウンド・クオリティにかかわらず

価格は一律 1曲480円(税込み)です。

注:数曲セットで単品販売が出来ないものもあります

それぞれの音源によって、その持ち味を生かしたサウンド・クオリティで製作します。音源のサウンド・クオリティは選択することが出来ませんので、あらかじめご了承ください

「ハイレゾ音源」になると音の解像度は素晴らしいです。しかし容量が大きくなる、不必要な音の情報量が多くなって使用するときには編集する必要がある、など使い勝手が悪くなるというデメリットもあります。したがって、その音源の特徴なりのメリットを享受できる場合に限り、ハイレゾ音源でご提供させていただきます



 Q & A


質問コーナー

 

価格
質問
ロイヤリティフリーの音源は通常の音楽よりも高額なイメージがあるのですが...
カミデタカシ

一般に販売されているリスニング用の音楽には著作権があり、使用するために継続的にお金を払う必要があります。一度の購入で何度も利用できる、ロイヤリティフリー音源を使用した方がコストを安く抑えることが出来ます。

当サイトの音源は高音質にも関わらず、実勢価格の半額以下です。もちろん、当サイトで一度お買い求めになられたものは、何度でもご自身の作品でご利用可能です。

返品
質問
音源を買い間違えた場合、交換または返品返金は可能ですか?
カミデタカシ
大変申し訳ございませんが、ダウンロード販売のため返品返金は受け付けておりません。お買い求めになる前に間違いの無いように必ずサンプルをお聴きください。

制作
質問
直接、音楽を制作してもらうことは可能でしょうか?
カミデタカシ

もちろん、直接のご依頼も受けたまります。ここではピアノに特化した音源のみを取り扱っておりますが、劇伴風の壮大なオーケストレーションを施したものを制作することも可能です。

ご予算に合わせて音楽を制作することができます。こちらのフォームよりお問い合わせください。


表記
質問
制作者の名前の表記は必要でしょうか?
カミデタカシ
ご使用された作品に音楽の制作者の表記は特に必要ありません。もし表記していただけるのであれば、「音楽制作MusicFreaks」と表記ください。特に表記の義務はございません。

著作権
質問
購入した音楽を映画などで使用して著作権登録することは可能ですか?
カミデタカシ

ロイヤリティフリー音源というのは、あくまでも音楽利用に費用がかからない音源ということです。作者が権利放棄をした音源ではありません

また個人的に登録することでその音源は他で利用できなくなってしまいます。その場合は別途、音楽を制作することになります。

ただし、ご依頼いただいて制作した音源も無断で著作権登録することはできません。権利放棄するかどうかは、その都度話し合うことになります。当然、権利放棄の場合はかなり高額になります。


YouTube
質問
YouTubeから「著作権侵害の申し立て」がきました。著作権フリーの音源を使用しているなのになぜでしょうか?
カミデタカシ

「著作権侵害の申し立て」のチェックはAI検出で行われています。そのため、他の権利楽曲と混同されるエラーもしばしば起こっています。また、悪徳詐欺グループによるニセの権利主張もあります。

いずれにしても当サイトで扱っているものは、著作権の切れたもの、もしくは当方で所有している楽曲ですので他で権利主張されることはありません

もし「著作権侵害の申し立て」が来た場合は、当サイトのリンクと著作権フリーである事を明記して、「異議申し立て」を行って下さい。



>YouTube Channel

YouTube Channel

YouTubeチャンネルでは、映像に合わせて音楽制作した動画を毎週更新しています。チャンネル登録もよろしく! YouTube channel is updated weekly with videos of music production to accompany the movies. Subscribe to channel!

CTR IMG